1. トップページ
  2. 産後太りの原因黄体ホルモンの反対のホルモンを増やすのは危ない

産後太りの原因黄体ホルモンの反対のホルモンを増やすのは危ない

Presented by 「産後太りのダイエット方法 - なぜやせないか不思議な人へ

逆の卵胞ホルモンを増やす方法は危ない!

いや待てよ…バストアップや更年期障害向けに、大豆イソフラボンや豆乳が、黄体ホルモンの逆の卵胞ホルモン(エストロゲン)を多く分泌させるって話題になっていたじゃん!これ飲めばO.K.じゃない!?

と思う人もいると思います。

ですが、ホルモンバランスというように、バランスが大事なのであって、片方が多いから片方を増やせばいいわけじゃありません。多いのは少なく元に戻さないと体質は戻りません。

また過剰なホルモン分泌促進は非常に体調を辛くします。大豆イソフラボンでさえも飲みだしたら会社を一週間休まなくてはならないほどダルさ、重い生理に悩まされた女性もいるくらいです。逆に全く何も効果がなかった女性もいます。

このように、安易にホルモンを意図的に増やすというのは非常に危険なので考えないでください。