1. トップページ
  2. 産後の鬱症状がなかった人は産後太りしやすい?

産後の鬱症状がなかった人は産後太りしやすい?

Presented by 「産後太りのダイエット方法 - なぜやせないか不思議な人へ

産後の鬱・気分の落ち込みがなかった人は痩せづらい傾向

黄体ホルモン(プロゲステロン)が多い時期は太りやすい時期です。子どもを作るのは非常に栄養・エネルギーが必要です。そのための準備として黄体ホルモンが高まるだけでなく、妊娠中も分泌量が高くなります。

このせいで妊娠時期にイライラしたりするのですが、全てホルモンバランスに影響されていると思ってください。

そしてこのホルモンバランス。栄養を溜め込みやすい体質になってしまうので、黄体ホルモンを減らしたい!どうすれば?と思うでしょうが、意図的にはっきりとこのホルモン量を減らすことはできません。

仮に減らすことができたとしても、今度はひどい鬱症状に陥る可能性が高くなります。

逆に、産後に精神的、気分的な落ち込みが全然なかったという人は、それだけ黄体ホルモンの落ち方がなだらかだった、だから今痩せなくて困っているということも言えます。